会社概要

健康経営宣言

ワダカルシウム製薬は、ピップグループの一員として、健康経営を推進するにあたり、弊社の社会的使命として経営理念に掲げている『人々の歩くと元気をささえます』を従業員全員で具現化していくことが重要と考えており、その基盤となるのは従業員の健康と考えております。

そのことを鑑み、従業員とその家族の健康づくりを推進していくことを宣言します。

  1. 従業員の健康を重要な経営資源の一つと捉え、自発的な健康維持増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりの推進で、「従業員が活き活きと仕事ができる」企業を目指します。
  2. 健康維持増進活動の推進にあたり、我々の掲げる「歩く」を基盤とした健康づくりを推進します。
  3. 本健康経営宣言に基づく健康維持増進活動の推進により、従業員の健康意識(ヘルスリテラシー)を高め、社会から高く評価され信頼される企業を目指します。
  4. 「歩くと元気をささえます」という社会的使命の実現のために、100歳まで自分の足で元気に歩ける健康づくりをサポートしていく様々な商品やサービスで社会に貢献をしていきます。

ワダカルシウム製薬株式会社
代表取締役社長
二瓶 康裕

▶「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました。

ワダカルシウム製薬株式会社は、2019年度から「歩くと元気をささえる」企業理念のもとに健康経営に取り組んでおり、
その中で、経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました。
ワダカルシウム製薬株式会社は、引き続き「健康増進」を重要な経営課題として位置付け、健康経営に積極的に取り組んでまいります。

 

※健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。(経済産業省HPより)

2020年3月2日

 

活動記録

健康経営PJより報告(2019年4月~9月の活動内容決定)

    • 2019年4月~9月の健康経営の具体的な活動メニューについて以下のように決定しました。
  • ①歩く習慣つくり(歩くをベースにした健康づくりの取り組み)
    1.チーム対抗歩数競争
    2.ウォーキングイベント参加への交通費の補助
  • ②社員全員で歩いた歩数に応じた社会貢献活動の開始
  • ③健康リテラシー教育・・・骨マスター制度を導入し、健康リテラシー教育の実施
  • ④受動喫煙対策・・・本社、滋賀工場での分煙の徹底
  • ⑤禁煙プログラム・・・喫煙者に対して会社全額補助により、医師指導による禁煙プログラム実施
  • ⑥ストレスチェック実施・・・全従業員へのストレスチェックの実施によるメンタルケア
  • ⑦健康診断受診100%および再受診、保健指導受診勧奨の推進

2019年4月
健康経営PJ

 

歩いて社会貢献!キャンペーンの実施

    • 従業員皆さんが歩いて健康になることと同時に社会貢献する企画として全従業員が歩いた歩数1,000歩につき1円を寄付する企画です。
      対象者:全従業員69名が対象です
      実施期間:2019年6月1日~2019年9月16日まで
      寄付先は期間終了後、発表します。

2019年6月
健康経営PJ

 

グループ対抗歩数競争の実施報告

    • 2019年6月1日~30日の1か月間、全従業員を対象に歩く習慣づくりとして楽しみながら健康づくりをすることを目的にグループ対抗歩数競争を実施しました。
      参加人数:65名(全従業員の94%が参加)
      グループ編成:1チーム9名~10名で7チームが参加
      チーム成績:期間中の歩数の合計を人数で割った1人あたりの平均歩数で競います成績発表:合計歩数 11,159,750歩
      チーム賞1位:平均 190,576歩
      個人賞1位 :490,077歩
      年に数回の実施を予定しています。次回予定は9月です。歩く習慣つくりへの取り組みとして継続してまいります。

2019年7月
健康経営PJ

 

ウォーキングイベント参加報告

              • 天然記念物うつくし松と旧東海道を訪ね、新じゃが体験レポート(健康経営PJメンバーより)
                2019年6月29日に滋賀県湖南市で行われましたイベントに参加しましたのでレポートします。
                湖南市は滋賀県南部に位置し大阪、名古屋から100km圏内にあり、近畿圏と中部圏をつなぐ広域交流拠点にあります。
                南に阿星山系、北に岩根山系を望む丘地に囲まれて地域の中央を野洲川が流れています。野洲川付近一帯に平地が開け、
                水と緑に囲まれた自然環境に恵まれた地域です。

             

            JR甲西駅 10:00集合 10:15出発
            (曇り空の中、出発となりました)

         

        10:50天然記念物うつくし松 到着

     

美松山の斜面にだけ群生する極めて珍しい松。劣性遺伝による変種といわれ国の天然記念物に指定されている。
ペースが速く、すでにバテバテ・・・  先頭のボランティアの方が、趣味登山。20分も早く到着したようです。
ここで、ボランティア同士で話し合いがあったようですが、結局、最後までペースは速いままでした・・・。

12:50弘法松 到着

弘法大師様が使った杉箸をさしたところ成長してこのような大杉になったと言い伝えられているようです。過去には2本杉とも言われていたが、現在は1本だけが残った。

13:00 到着吉永公民館  昼食
13:50 西野農園
新じゃが収穫体験:14:00頃から掘り出し、一人一袋の制限はあるもののなかなかいっぱいにはなりません。暑くて、雨でぬかるんでいる等困難ばかり。
それでもメークインやインカのめざめを持ち帰り、新鮮でおいしくいただきました。
14:50 JR三雲駅 解散

少し雨が降りましたが、晴れているとき以外は涼しくちょうどよかったような気がします。
楽しく歩きながら景勝地をめぐり、またグルメなども楽しめる歩くイベントが各地で開かれています。
みなさんも、こういう企画があれば参加されてみてはいかがでしょうか?

2019年7月
健康経営PJ