ワダカルシウムからのお知らせ

2017.07.28

「夏休み親子おくすり教室」に参加しました

2017年7月26日(水)
大阪市中央区のくすりの町、道修町(どしょうまち)にある少彦名神社
(すくなひこなじんじゃ)で開催された「夏休み親子おくすり教室」に、
ワダカルシウム製薬の磯野が講師として参加。「子供の骨とカルシウム」
をテーマに、成長期に欠かせないカルシウムの大切さについて語りました。
当日は、本物のおくすりの型を使った「薬膳食材ラムネづくり」等の体験
企画もあり、大盛り上がりの一日となりました。

主催:少彦名神社、大阪家庭薬協会、治験のインクロム

 

 

 

少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)

神農さんの呼び名でも知られる「くすりの町」道修町に鎮座する神社。健康の神様、医薬の神様として崇められています。

 

 

親子で学ぶ「子供の骨とカルシウム」  講師:開発・生産本部 本部長 磯野
「成長期は骨量を増やす最も大切な時期。小さいうちからカルシウムを貯金しておくことが大事なんですよ」

 

薬膳食材ラムネづくり体験

初めての体験に子供たちも興味津津! 夏休みの自由研究のヒントにも?

 

 

修了証書授与式

神農さまから修了証書と記念撮影写真を授与。

カテゴリで探す
アーカイブ