商品詳細

ワダカルママ葉酸 健康食品店頭販売

商品の特徴

『妊娠期に必要とされる栄養素をサポート』
ワダカルシウム製薬の医薬品「ワダカルシューム錠」の1911年発売当時の広告コピーは「安産のためにワダカルシューム錠」。
世代を超えてママたちに支持されてきたワダカルが開発した製薬会社のマタニティサプリメントです。

※60粒と120粒がございます。

 

■妊娠授乳期に不足しがちな栄養素を配合。

製品1日2粒0.7g当たりの栄養成分と推奨量または目安量(葉酸を除く)
本品
(ワダカルママ葉酸)
1日当たり
(2粒)
妊婦1日当たり
推奨量または
目安量
(18~49歳)
授乳婦1日当たり
推奨量または
目安量
(18~49歳、
月経なし)
10mg 21mg
※1 ※2
8.5mg
※2
カルシウム 120mg 650mg 650mg
ビタミンB1 1.3mg 1.3mg 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg 1.5mg 1.8mg
ビタミンB6 1.9mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 2.8μg 2.8μg 3.2μg
ナイアシン 11mg 11mg
※2
14mg
※2
パントテン酸 6mg 5mg 5mg
ビオチン 52μg 50μg 50μg
1日当たりの栄養成分の量と「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の
推奨量または目安量を表示しています。
※1 妊娠中期・後期の推奨量を示しています。
※2 18~29歳の推奨量を示しています。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊娠を計画している女性、 または、妊娠の可能性がある女性は1日に400μg、妊婦は120μg、授乳婦は50μgの葉酸(プテロイルモノグルタミン酸換算量)を通常の食事に加えて摂取することを推奨しています。
ワダカルママ葉酸は、葉酸400μgに加え7種類のビタミンを妊婦の推奨摂取量分補えるほか、妊娠授乳期に不足しがちな鉄10mg・カルシウム120mgを配合。必要な栄養素が1日2粒で摂取できます。
本製品には、着色料、香料、保存料は使用しておりません。

 

■栄養機能食品(ビオチン)
ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください。
※本製品に使用している葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)は、通常の食品から摂る葉酸とくらべ、体内で利用される割合が高いといわれています。葉酸はたいせつな栄養素のひとつですが、 多く摂ったからといって葉酸のはたらきがより良くなるものではありませんので、サプリメントとして1日1000μgを超えないようにしましょう。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

お召し上がり方

1日の摂取の目安量
1日2粒を目安に、そのまま水などとともにお召し上がりください。

商品情報

名称
ビタミン・カルシウム含有加工食品
内容量
21g (350mg×60粒)・42g (350mg×120粒)

栄養成分表示(2粒0.7g当たり)

エネルギー
1.27kcal
10mg
タンパク質
0.03g
カルシウム
120mg
脂質
0.01g
ビタミンB1
1.3mg
 -飽和脂肪酸
0.01g
ビタミンB2
1.5mg
 -トランス脂肪酸
0g
ビタミンB6
1.9mg
コレステロール
0mg
ビタミンB12
2.8μg
炭水化物
0.27g
ナイアシン
11mg
食塩相当量
0.005g
パントテン酸
6mg
葉酸
400μg
ビオチン
52μg(104%)

( )内の%は、1日当たりの摂取目安量に含まれる機能表示成分の量が栄養素等表示基準値2015(18歳以上、基準熱量2,200kcal)に占める割合です。
ビオチン:ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

原材料名

麦芽糖/卵殻カルシウム、結晶セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビオチン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸

  • 薬を服用あるいは、通院中の方、妊娠授乳期の方は医師にご相談の上、お召し上がりください。
  • 原材料の表示をご参照の上、食品アレルギーの方はお召し上がりにならないでください。
  • 薬局、薬店、ドラッグストア、スーパーマーケットの一部でお求めになれます。